<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

♯51リンク集その1

発売から1週間が経ってしまいましたが、♯51リンク集です。

今回のピクトバイキングでは、いまいちばん気になる女優さん。
『ジャーマン+雨』で主演を務めたのが記憶に新しい、
野嵜好美さんにインタビューしました。
出身地が同じ愛知県なので、同郷トークをさせていただきました。
しかし野嵜さんや私より、その場に同席されていた事務所の方が
なぜか愛知についていちばん詳しかったという事実……。
野嵜さんは現在、『歓喜の歌』にも出てらっしゃいます。

また、ミニ情報としては
3月20日から23日にかけて開かれるアートアニメの祭典、
ラピュタアニメーションフェスティバルについてご紹介。

もひとつ、いとうせいこうさんが相当力を入れている
第1回デジタルショートアワードについてもご案内しています。
こちらは3月29日開催。オールナイト!

「etc…」で書いた情報に関してはまた近いうちにお知らせしますね。
では!
[PR]
by pict-viking | 2008-02-27 22:43 | リンク集

展覧会情報ふたつ

こんにちは。
18日発売の次号♯51には、2号ぶりにピクトバイキングが載っています。
私が今もっとも注目している女優さんに取材しました。
独特の間合いを持った、とってもステキな方です。お見逃しなく。

さて、久々に映像関連の情報を更新します。
次号に掲載したかったけれど、
期間が合わず掲載できなかった展覧会を2つ。

文化庁メディア芸術祭@国立新美術館
2/6(水)~17(日)

文化庁による2007年ヒット集って感じでしょうか。
とくにマンガ部門は、ここに選出されたことをきっかけに、
それまで「隠れた名品」だったのが、「爆発的ヒット」へと変貌していくもの多数。
さらに『夕凪の街、桜の国』のように映画化されるものも。

アニメーション部門の優秀作品がタダで観られるのも嬉しいですが、
「オタワ国際アニメーションフェスティバル」をはじめとする
世界の映画祭の映像が観られる貴重な機会でもあります。
CMだけでは全貌のつかめない、大友克洋さんの
『FREEDOM』一挙上映もありますよ!

個人的には「アート部門」が好きです。
とくにインタラクティブアートのところでは、ものすごくざっくり言ってしまうと
「フシギなおもしろ機械/システム」的なものを自由に体験できたりして、
タダなのが申し訳ない!ってほどに楽しめるイベントなんですよねー。

ただ、土日はすっごく混みます。時間に融通のきくかたは、ぜひ平日に。
今年から、東京都写真美術館から国立新美術館へ会場が移行。
国立新美術館に行ったことない方、チャンスです。
・文化庁メディア芸術祭


文学の触覚@東京都写真美術館

開催中~2/17(日)
さて、「メディア芸術祭」が今年もコッチでやっててくれたら
はしごできたのに!と思いつつこちらもご紹介。

純文学とメディアアートのコラボ、なんて説明は難しい感じですが、
要は現代の小説家たちの作品を、映画や舞台ではないやり方で。
目にみえるようにしてみました、ってことです。
映画とはひとあじ違う映像作品や、思いがけない立体作品など、
文章を形にすることの自由さを感じられる展覧会になっている、
のでは、と思います。
・文学の触覚

今年もぽつりぽつりと更新していきますので、
よろしくお願いします!
つぎは♯51の発売に合わせて更新します!
[PR]
by pict-viking | 2008-02-05 13:29 | 新情報