カテゴリ:追加情報( 7 )

♯46の話

もうすぐ♯47が発売されますが、
♯46についてエントリをしてなかったので、お伝えします。
♯46(阿部サダヲさんが表紙)のピクトバイキングでは、
ダンサー・振付家の康本雅子さんにインタビューしました。
ほんっとに、一度ご覧いただきたいのですけれども、
魅力的なダンスをなさる方なんですよ。
Mr.Childrenの『箒星』、一青窈さんの『指きり』などの振り付けも
担当されてます。
彼女の踊りからあふれ出す魅力、その根源を
探ったインタビューになっていると思いますので、
♯46をお持ちの方はぜひ「ピクトバイキング」のページも
読んでみてください。
通販もやってます。まだ本屋さんにもあるところはあるハズ。

康本さんは今秋行われる松尾スズキさん演出の舞台『キャバレー』でも
振り付けを担当なさる予定です。要チェック。
[PR]
by pict-viking | 2007-06-07 13:39 | 追加情報

タムくんの話

そうそう、♯43で書かせていただいた、
ウィスット・ポンニミットことタムくんの話。
月曜に開かれた「タムくんおかえり会」におじゃましました。
タムくん、部屋中にはりめぐらされた紙に、
そこにいる人たちを描いてました。笑顔で。
なぜ、タイに帰ったタムくんがまた緊急来日したかというと!
タムくんアニメツアーのためです。
自分のアニメに、自分でピアノの演奏をつける、まさにDIYなこのツアー、
東京は12/13(水)の分にまだ若干の席があるようです。
福岡、大阪、神戸も、興味のある方は問い合わせてみてくださいね。
[PR]
by pict-viking | 2006-12-06 13:13 | 追加情報

SF

ご無沙汰しています。
SSFF(ショートショートフィルムフェスティバル)も昨日で終了。
こちらでご案内できずすみません。
SSFFは今後全国を回りますので、お近くの方は行ってみてはいかがでしょう。
まずは本日、栃木からスタート!
・ショートショートフィルムフェスティバル ナショナルツアー。
http://www.shortshorts.org/2006/ssff/jp/national/
この後、名古屋~大阪~広島です。

もうすぐピクトアップ♯41が発売になります。
あわせてこちらも更新しますので、お楽しみに!
[PR]
by pict-viking | 2006-06-12 19:19 | 追加情報

プレアデス映画祭プレイベント

個人的にイチ押しのプレアデス映画祭までもう少し。
そのプレイベントをご紹介します。

・プレイベント『オペレッタ狸御殿』
5月14日(日) 13:30~/16:30~ 於:鎌倉市材木座
http://blog.drecom.jp/pleiadesfestival/archive/46

鈴木清順監督、オダギリジョー出演のこの作品、
まだ観たことがない方は、お寺で観てみるのもよいのでは。
ほんとに狸が出るかも。って場所だそうです。
[PR]
by pict-viking | 2006-05-08 10:43 | 追加情報

もうすぐ公開!『映画監督になる方法』

以前もお知らせしましたが、松梨智子監督の『映画監督になる方法』、まもなく公開です!

渋谷シネ・ラ・セット
4月8日(土)~28日(金) 21:20~(23:20頃終了予定)
一般・学生 1,500円 / シニア 1,000円
☆チラシ持参または携帯にてモバイル割引画面表示の方は、1300円に割引。

初日舞台挨拶(松梨監督、主演の町田マリーさんほか登場!)以外にも、
『運命じゃない人』の内田けんじ監督、『時効警察』での演出も記憶に新しい園子温監督など
豪華なメンツによるトークショーが連日行われます。
とりあえず観とけ!
[PR]
by pict-viking | 2006-04-05 14:53 | 追加情報

文化庁メディア芸術祭、開催中!

本誌でも少しお知らせしましたが、
先週から「文化庁メディア芸術祭」がはじまっています。
http://plaza.bunka.go.jp/festival/info/index.html
3/5(日)まで、@恵比寿・東京都写真美術館。
入場無料でほんとにいろんな映像が観られます。
インタラクティブアートも体験できるし、マンガも読める。
(マンガブースはいつもマンガ喫茶のようになってます)。
すごーくたのしいので、いってみてください。
[PR]
by pict-viking | 2006-03-01 13:35 | 追加情報

『映画監督になる方法』公開日決定!

♯39にてインタビューした松梨智子監督の『映画監督になる方法』ですが、
公開日が決定しました!

渋谷シネ・ラ・セット
4月8日(土)~28日(金) 21:20~(23:20頃終了予定)
一般・学生 1,500円 / シニア 1,000円

☆特別鑑賞券(1,200円)を劇場窓口、チケットぴあ(Pコード475-689)にて取り扱い中。
劇場窓口で購入の場合、ポストカードがつきます。
☆当日券でも、チラシ持参または携帯にてモバイル割引画面表示の方は、1300円に割引。

リアル!&エンタテイン!な映画です。ぜひ観にいってみてください。
[PR]
by pict-viking | 2006-02-16 12:37 | 追加情報