カテゴリ:全般( 3 )

♯66ご紹介

ご無沙汰しております。
♯66、本日8月18日発売です!
嵐の二宮さんが表紙ですよー。書店でご覧ください。

さて、ピクトバイキングでは今回、シベリア少女鉄道主宰の土屋亮一さんに
ご登場いただきました。
シベリア少女鉄道は、ごくありふれた日常を淡々と表現する……と思いきや、
まさかの大どんでん返しが巻き起こる!というお芝居をする集団です。
何を言っているか全然わからないと思いますが、
観たらその発想のとんでもなさに驚いてとりこになるはず!と思います。
この土屋さんが、最近構成作家として活躍されているのです。

ひとつは毎週木曜深夜0:15~NHK総合にて放送中の
「WALKING EYES アルクメデス」
もうひとつは、テレビ神奈川や千葉テレビなどで放映中の
「戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~」
です。

これにかこつけて、土屋さんにいろいろとお伺いしました。
ぜひ読んでみてください!

なお、ちょっと先ですが、1月に本公演があります!
「芝居、見たことないわー。でもテレビは好き、
バラエティ番組とかけっこう見る」という方にこそ、
ぜひ見てほしいのです!

シベリア少女鉄道スピリッツ
「もう一度、この手に」(仮)
2011年1月6日(木)~18日(日)@王子小劇場

詳細はシベリア少女鉄道HPまで!


さてさて、
更新が滞っていた間にも、ピクトバイキングは掲載されておりましたよ!
錦戸亮さんが表紙の♯65では、劇団・ヨーロッパ企画の永野宗徳さんに、
〈作家として〉インタビューさせていただきました。
松たか子さんが表紙、あの「告白」特集の♯63では、
アニメーション作家の和田淳さん、芸人であり監督の松本卓也さんの
ダブルインタビュー。
バックナンバーをピクトアップHPにて発売中です!
[PR]
by pict-viking | 2010-08-19 02:14 | 全般

ご無沙汰してました、の更新です。

たいへん長らく更新しておりませんでした。申し訳ありません!
更新再開します。

これまで更新できなかった間のピクトバイキングでは、
こんなことを取り上げておりました。


♯57 映像作家・上田大樹さん。
ほかではあまり観たことがないような斬新な舞台映像をつくる作家さんです。
舞台の映像については文字でなかなか説明しづらいのですが、
その特殊性について話していただきました。

♯58 放送作家・倉本美津留さん。
日本テレビ系列で放映された「イケ麺そば屋探偵〜いいんだぜ」。
その奇跡的な成り立ちについて、熱く話してくれました。
倉本さん自身のルーツに立ち返る旅でもあったこの作品、
好評を博して「新・イケ麺そば屋〜」も放映されました。
現在はDVD発売中です!
・イケ麺そば屋探偵〜いいんだぜ 公式HP

♯59 アニメーション作家・イジー・バルタ監督。
チェコアニメーション界の巨匠である彼が手掛けた『屋根裏のポムネンカ』。
その制作秘話から、アニメーションにおける「かわいい」の功罪にいたるまで、
忙しい日本滞在の間に聞かせていただきました。
『ポムネンカ』に出てくる
上映は残念ながら終わってしまいましたが、最新情報はHPなどでチェックを!
・屋根裏のポムネンカ 公式HP

そして、現在発売されている♯60で話を伺ったのが、
上記『屋根裏のポムネンカ』担当でもあった、映画配給宣伝・吉田久美子さん。
個人的には念願の取材でした。彼女の半生を聞いているだけで、
なんだか力が湧いてくるような感じがするんです。
波瀾万丈とはこのことか!というある一人の女性の道のりを、
ぜひ他のページのついでにでも読んでみてください。

さてさて、18日発売予定の♯61では、
学生限定の映像コンテスト『BACA-JA』について探りました。
詳細はまた更新しますね!
ではでは、再び思い出した頃にたまに覗いていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします!
[PR]
by pict-viking | 2009-10-11 00:45 | 全般

ごあいさつ

ピクトアップ本誌に連載している情報コーナー『ピクトバイキング』。
このページでは、『バイキング』掲載の情報を補っていきます。
担当はライター釣木です。
[PR]
by pict-viking | 2006-02-16 11:04 | 全般